苦手を克服するための話記事一覧

周りの人は上手くコミュニケーションを取っているのに私は出来ていない。もしかして私は病気なのでは・・・?みなさまはコミュニケーションが苦手なことを病気だと思っていませんか?結論から言うと、コミュニケーションが苦手なことは病気ではありません。では、何故コミュニケーションが苦手なのでしょうか?それはコミュニケーションの基礎である、「きく」ことが上手に出来ていないからです。「きく」ということに3つの意味が...

みなさまはコミュニケーションにおいて自分の本心を相手に伝えておりますか?うわべだけの会話となっていないでしょうか?コミュニケーションを取る事は非常に大切なことですが、面談や面接といった限られた時間のなかで、自分の本心を隠し、うわべだけの会話をすることは、悪く言うと無駄な時間ともいえます。自分の本心を相手に伝えようとすると、「恥ずかしい」や「遠慮」といった気持ちが優先し、なかなか難しいものです。しか...

みなさまは自身の子供や、職場の部下とのコミュニケーションにおいて、知りたいことをじゅうぶんに引きだせておりますか?「相手が何を考えているのか分からない」といった場面は無いでしょうか?質問が不十分な場合、相手が話す気にならず、結果、引きだせた情報量が少ない為、何を考えているのか分からない。結果、コミュニケーションが上手くいかない。苦手だ。という場面に陥ることがあります。そこで本記事では、相手の情報量...

みなさまは上手に説明や説得をすることが出来ますでしょうか?上手に説明や説得をすることで苦手なコミュニケーションを克服することに繋がります。社会生活において、「説明」や「説得」をする機会が数多くあるかと思われます。例えば、友人と昨日見た映画についてコミュニケーションを取るにあたっても、映画の内容を「説明」することがありますし、友人へ何かをお願いするにあたっては「説得」を行う必要があります。この時に上...

私が若い頃、コミュニケーションが本当に苦手でした。しかし、仕事のステージが進めば進むほど、人前で話すプレゼンテーションの機会が増えてきます。当時はコミュニケーションが苦手なのにプレゼンテーションなんて大が付くほどの苦手だった記憶があります。しかし、私はプレゼンテーションに重要な、たった3つの要素を磨いただけで、見違えるほどプレゼンテーションスキルが上達したのです。コミュニケーションが苦手だからとい...

トップへ戻る